×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

MENU

子供たちと妖怪ウォッチ

妖怪ウォッチの映画が上映されていますね。うちの小1の娘と年少の息子もハマりまくっているので、
連れて行かなきゃと思いつつ初日から1週間くらいたってしまいました。

 

やっと時間が取れたので、混んでるかなと心配で恐る恐る行ってみましたが、意外に空いていて問題なく入場。

 

熊本市のビルを売却する。
入り口で、ダークニャンのメダルをもらいました。
クリスマスにサンタから零式のウォッチをもらった息子にピッタリのプレゼントでした。

 

映画はテレビのようにいろいろなパロディあり、懐かしの昭和を感じさせる場面あり、
ネット社会にどっぷりはまってる大人にチクリとする言葉ありで、楽しめました。

 

年少の息子も終始ニコニコして、笑いながら見ていました。
よし、任務終了と思ったら、小1の娘が「アイカツはいつ見に行くの?」って…
そうね、早く行かないと終わっちゃうよね…。

 

我が家では24日にクリスマスパーティーをするのですが、今年は子供の習い事があったので25日にすることになりました。

 

25日でもレッグチキンがあると思いスーパーに行ってみると、すっかり正月モードになっておりかなり焦りました。
24日に売れ残った分ぐらいは陳列されていると踏んでいたのですが、どうやら甘かったようです。

 

仕方なく少し遠いのですが大き目のスーパーに行くと、なんとか置いてありました。
しかし店員がクリスマスの飾りを外す作業をしており北千住の一戸建て売却もギリギリ間に合ったという感じでした。

 

後から聞いた話ですが、今年は例年よりもクリスマス商品の陳列が少なかったようです。
クリスマスに欠かせないチキンはスーパーだけでなく、ファストフード店などでも販売されているので
客が分散していてあまり利益が見込めず仕入が少なかったのかもしれません。

 

やはりクリスマスパーティーは余程の事がない限り24日に行うほうが無難なようです。

 

 

 

 

このページの先頭へ